2017年06月14日

【米】第四の転換:怒りの夏とTHE DEEP STATEの全面失墜 その1 10 June, 2017


 コミー証言でトランプ弾劾をの甘い試みは見事失敗したが、所謂ロシアゲートはPatrick J. Buchananの指摘の通り、最早バレバレで陰謀とすら言えないお粗末だ。だがお陰で普段は目に見えないTHE DEEP STATEの姿が見えてきた。これまで米国を動かしてきた「それ」を可能な限り可視化しておくのは意味があろう。表記はその一つだ。
Based on US Fair Use
《骨子》
1。「日食伝承、ごく稀な例外があっても常時現れるテーマの世界大調査をすれば、いつだって既存秩序の妨害がある」とE.C.クルップ、カリフォルニア州ロス・アンジェルスにあるグリフィス観測所長は言う。太陽と月の食双方が本当だ。「人々は太陽の動きに依存する」とクルップが言う。「それは規則正しく、依存可能で、それを枉げることはできない。それから全くの突然、シェイクスピア的悲劇がやってきて時間が繋がらない。太陽と月とがやる筈のないことをやる」。

2。今年の8月21日、合衆国はほぼ40年ぶりに国の全体を通じて最初の皆既日食を見るだろう。千年の間、人類は畏れをもって天空を眺めてきて、天体は数学的な確実性で定期的且つ予測された通り動くと観察した。そしてこれが詩人、哲学者やその他思想家に霊感を与えて人と宇宙との関係それに人間活動が人間活動から独立した法則や型に支配される可能性に思いを巡らさせた。

3。占星術といった数百年前に流行したこれら理念の多くが現代の科学的知識によって休止に至ったけれども、多分人間の事件を統べるより大きな力や型が実際にある可能性を楽しむことから集める価値観がある。この宇宙的に尋常でない出来事を背景として、我々が今夏合衆国でより一時的な混乱の兆候を見せているのか。

4。2016年大統領選挙でのヒラリー・クリントンに対する大統領ドナルド・トランプの圧勝以来、報道の多くが影響力のある書、1997年発行題して『第四の転換:歴史の循環がアメリカの運命との次の逢引について教えること』の中のスチーヴ・バノンの興味を特筆した。

5。この本の中、著者のウイリアム・シュトラウスとニール・ハウが論争すのはー歴史、直線的時間及び進歩の性質について我々の理念は幻想だ、そして若し我々が歴史の展開の仕方についてもっと正確な概念を欲するなら、我々は古代ギリシャの循環的時間の概念を研究するがよい、だ。この概念は国家及び全球の歴史的現象をデタラメに発生する出来事或いは歴史的「進歩」の直線的行進としてでなく、代わりにそれをより大きな繰り返す歴史的循環の中に置かれた再発する原型と見る。[青字強調は私]

6。シュトラウスとハウによれば、合衆国の相対的な地理および歴史の孤立がこの循環の80年毎に規則正しく予測可能な出現を見させる独自の機会を提供する。

7。この80年循環は4段階或いは4季に分割でき、各ほぼ20年続く。
1)最盛期(High)ーこの当初段階は危機の時期に続いて即時に起こる。最盛期は強い制度、集団的運命の感覚、それと個人性の弱さによって性格付けられる。この最も最近の事例は第二次世界大戦の結論が出た直後の米国に於ける繁栄と画一性の時期かもしれない。

2)覚醒(Awakening)ー第二段階或いは転換は確立された価値観を疑問視し、精神的であれ政治的であれ確立された規範や道徳からの各人の独立性を断言する時期だ。この段階は従来期の物質的富や画一性に関する強調への反乱と見られるかもしれない。サイケデリック革命、反戦抗議、市民権行進それにニューエージ精神運動のあった1960年代は、この第二段階の最新の特徴と見られ得るし、レーガノミクスと1980年代半ばのウーオール街エートスも同じだ。

3)解体(Unraveling)ー覚醒段階に於ける自治の強調、それに精神的、政治的及び個別権威の疑問視とが結果的に社会を不安定化し、第三の転換に至る。そこでは個人の主観的経験が強調されるものの、制度が弱く信頼されない。この段階は集団的運命がアトム化に取り替えられた当初の最盛期の反転と考えられ得る。この段階の最近の症候群が文化戦争、企業の不行跡、それに政府、社会正義運動及び政治的正しさへの信頼の欠如かもしれない。

4)危機=第四の転換のうち、不安定化させる事件が、普通戦争を巻き込み、権力諸制度の破壊と再建に繋がる。この第四段階は覚醒段階の反転と見られ得る。そして著者は第二次世界大戦を危機の最最近期の決定的出来事に引く。(止め)
【その2へ続く】
posted by 三間堀 at 06:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。