2017年12月22日

【中】「幽霊担保」と「陰陽」不動産取引が中国の信用バブルをいかに壊すか その3(完) Tyler Durden Dec 5, 2017


【承前】その1はこちら。その2はこちら
《骨子》
27。中国で不動産価格が上昇し続ける間、モーゲージ詐欺は概して目に見えない危険のままだ。まるで米国のサブプライム・ローンが2008年の全球的金融危機に先立ち、大半が視界外に残ったままであったように。恐ろしいのは不動産価格調整において詐欺的モーゲージが世界で2番目に大きい経済で住宅格の崩壊を露呈し加速するかもしれないことだ。

28。「しょ銀行はその問題を深刻なものと考えないようだ」。我々が思うに、最後の2つの所見が特に鋭敏で、2007−08年危機の重要テーマの一部へと元の道を戻る。上に特記したように、中国バブルで行方不明の一つは金融雨システムにおける「幽霊担保」を露呈する滝のような売りに繋がる価格下落だ。ブルームバーグからのこのグラフが示すように、中国住宅価格の前月比の伸びが、中国当局がバブルの沈静化を益々努めてきたに連れて、2016年の浮き浮きした水準から劇的に減速してきた。
グラフ)https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-10-23/china-s-home-prices-rise-in-fewer-cities-as-curbs-on-buyers-bite

29。「住宅は住むためのもので投機のためでない」、習近平が最近の党大会で述べた通りだ。不動産販売が減速してきているとはいえ。国有CCTVで報じたThe Standard曰く、不動産部門の3つの規制当局PBoC、都市地方開発省及び土地資源省が先月の武漢合同会議の後、金融規制と投機粉砕を踏みあげることに関与したままだ。

30。規制者たち曰く、中国は不動産市場に違法に流れ込んでいる資金を防ぎ、不動産とその他産業間の資本配分が均衡することを確実にするだろう。また3つの中央政府団体は地方に緊縮手段を堅持し政策を首尾一貫させるよう命じた。市場の大きな変動や金融危機創出に繋がりかねない緩い規制に対して警告した。

31。「(我々は)後方に座して寛げるという考えの孰れにも我慢してならない」とCCTVによれば、規制車が述べた。また中国は土地市場の管理を改善し土地の高価格が不動産価格を押し上げる事例を防止するだろう。

32。ドイツ銀行最新の中国マクロ(経済)展示「次の6ヶ月間中止すべきリスク第4部」で、同銀行は不動産価格が一層冷却化し、来年半ばには前年比で下落しているかもしれない(前年比下落が2018年初には明らかになりそうだ)理由を説明した。独吟の理屈は以下の通りだ。金融部門のテコが急速に減速しているのだ。
グラフ)http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user235761/imageroot/2017/11/22/ChCrash9.png

33。金融引き剥がしが金利上昇背後の重要要因だ。
グラフ)http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user235761/imageroot/2017/11/22/ChCrash9.png

34。…それが2018年中に中国の不動産バブルを萎ませるだろう。
グラフ)http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user235761/imageroot/2017/11/22/ChCrash5_0.png

35。ドイツ銀行が信じるのは中国当局の手綱が貸し剥がし政策を引き戻さない限り、2018年下半期は市場が急速に現するのを見られるかもしれないことだ。
図表)次の6ヶ月間に監視せねばならぬこと

…それが想定するのは中国の中央計画者がひと度始めたら萎むバブルを微調整できることだ。(以上)
【完】
***
 金融規制を中心にしたバブル収縮政策が、微調整を超えバブルの薄膜を破って破裂させるかもしれない。ドイツ銀行の見込みでは来年初に兆候が現れるかもしれないと言う。さて読者が既に中国不動産市場に投資しているなら、今こそ売り時かもしれない。株の世界では「まだはもう也、もうはまだ也」と言うが、上述した中国市場に嫌悪感を抱くなら、即刻退陣するがよかろう。

 バブル崩壊は一部市場だけでなく、全市場、全経済に及ぶものだ。そして事態が判然としたら、もはや手遅れだろう。
posted by 三間堀 at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

【中】「幽霊担保」と「陰陽」不動産取引が中国の信用バブルをいかに壊すか その2 Tyler Durden Dec 5, 2017


【承前】その1はこちら
14。6ヶ月超経って、Egen Thamが中国の不動産市場における貸付金詐欺と消えた担保に関する記事、「不動産の暴力がモーゲージ詐欺の競争を焚きつけるとき、隠れた危険が中国の銀行を待ち受ける」を携えて戻る。我々は強く同記事を推薦する。より広い中国不動産市場に関する窓として機能する特定の法的論争を検証して法医学的細部にまでThamが分け入るからだ。以下はその要約だ・

15。中国の主要都市3つとより小規模な4つの買い手、売り手、不動産仲介者、貸付金媒介者(以下を観よ)、銀行員との包括的な調査及びインタビューから中国の不動産市場におけるモーゲージ詐欺の疫病をロイターズが発見した。

16。買い手は習慣的に住宅費用を或いは彼らの買おうとする不動産を過大評価する、典型的に不動産市場に流れ込む資金をより多く借り入れられるようにだ。例えば、不十分な頭金或いは所得しか持たない買い手たちだ。上海浦東開発銀行の或るモーゲージ銀行家は顧客の20−30%が頭金を第三者から借りたと査定した。

17。小銀行や貸し金会社は資金が不動産取引の頭金調達に借りられるかどうか監視する資源を持たない。短期家計貸付金が2017年これまでの10ヶ月で243%増加したとロイターズが特筆する。

18。個別不動産取引には最大3つの契約があるー正統なもの、不動産価格を大げさに述べる貸付金を提供する銀行用のもの、それと税務当局用のものだ。これらが、現実の及び偽の合意書が相並んで操作する「陰陽」契約として広く知られている。

19。これら再パッケージ化された貸付金協定書において、銀行と売り手を含む全当事者が詐欺の共犯たり得る。 Thamが詳細な実例を提供する。「皆がやっている」から、犯罪が罰せられない。関連主張に関する法廷書類で有罪者がそれを認めたときでさえだ。

20。ロイターズが報道する。顧客がモーゲージ詐欺に関与する手伝いをしたと認めた12人の不動産仲介業者にインタビューした。E-House China代理店の1人の販売員は彼の顧客の約半分がモーゲージ詐欺に従事したと述べた。別の不動産業者は上海不動産取引の約60%が「ある種の再パッケージ」に関連すると査定した。

21。貸付業者の個別業界が進歩して不動産の買い手に詐欺的担保モーゲージ貸付金の手助けをする。不動産業者、銀行自身が「身近に」犯罪活動を続ける貸金業者へと顧客を誘う。

22。多くの西側ウエブサイトが中国当局に阻止されるけれども、詐欺的モーゲージの確保、偽造書類の価格や貸金業者の広告についての議論が社交メディアでは盛んだ。

23。モーゲージ詐欺の動機は偉大なる中国不動産バブルから取り残される恐怖だ。公式データが示すのは2016年の住宅価格上昇が12.4%(2011年以来最速)だけれども、これは現実の過小評価だ。国家制御の中国社会科学院は33主要都市での価格上昇が平均42%だと査定する。ロイターズが特筆する、不動産市場の内部者はモーゲージ詐欺の終わりについて「殆ど展望なしと見る、中国の規制側でさえ銀行に過大評価と「陰陽」契約をやめよと依頼してきた。詐欺の証拠が特定して銀行に魅せられる時でさえ、それは無視されそうだ。

24。我々の散文に色を添えるべく、ここに一握りのThamの記事からの抜粋がある。

25。中国における既存不動産売却のためのほぼ全部の契約が一部「陰陽」要素ありとは、Denny Jiang、元銀行員で最近北京で住宅を購入した者の言だ。

26。香港の不動産投資家、犯罪行為を容認しているため指名全部の公開を拒んだ苗字Fuがロイターズに語った。伝統的な紅色祝儀袋にはいった2万元(約3千ドル)で、彼が深圳で買いたいアパート価格を40%膨らませる評価会社には十分だ。それが銀行の彼に準備した額を126万元増加させた。(止め)
【その3へ続く】
posted by 三間堀 at 17:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

【中】「幽霊担保」と「陰陽」不動産取引が中国の信用バブルをいかに壊すか その1 Tyler Durden Dec 5, 2017


 またぞろ日本財界の対中投資団が大挙訪れたと言う。商売だから儲かりそうなら赴くは当然ながら、悪い話が多々聞こえる中、例えば従業員の不当逮捕拘禁といった事態について、何も考えないだろうか。或いは民間企業に共産党組織を介入させる、それを嫌ってドイツ系企業は撤退を考えているのにだ。日本人の中国大丈夫論者は依然進軍ラッパ高らかだが、大手企業ですら粉飾の多さを指摘される彼の地で何を信じて進むのか。公表数字と異なり、世界一の借金ダルマ、不良債権の山とも指摘されている。しかも失敗しても撤退が容易でなく、夜逃げするしかないと言う。また成功すれば、中国から逃げ出せなくなり、合弁相手の中国企業が乗っ取りを図る事例が漏れ聞こえてくる。

 生産基地としての中国は終わった、着眼点は国内消費市場だが、経済全体が危うい均衡の上に揺れている印象が強く、国・企業ともに借金返済が滞るおそれもある。ドル不足で契約金支払いが大幅遅延するとも聞く。進出よりは業績好調のうちに企業を高く売り抜けて撤退するのが賢いと思っている。という訳で、表記を採り上げたい。
《骨子》
1。2007−08年危機からの一つの教訓は、金融市場参加者の広大な多数派が、一般大衆を決して意に介せず、危機が進行中になるまで、サブプライム・モーゲージについてよく知らなかった。今でも、repo、2007年8月9日からのLIBORとFed Funds間の多様化それにユーロドルの流動性の多くの理解を多数者が持つかどうか、我々は疑う。類似した形で、中国のバブルが破裂するとき、「幽霊担保」や「陰陽」不動産契約をも多数派が知っているだろうかと我々は疑う。

2。2007−08年危機からの二つ目の教訓は、膨大な量のテコを支える担保物の価値が下がるに連れて、利ざや要求の上昇が売りの下落旋回の滝となった波に繋がったことだ。三つ目の教訓は同じサブプライム・モーゲージ債券を1回だけでなく再度下見する実践が信用バブルの最も脆弱な部分を支える担保が実在しないことを意味した。それはただ価格下落と利ざや要求とが明らかになっただけだ。殆どの人々は、価格が上昇し続ける限り、強気市場がそんな脆い基盤に築かれたと悟らなかった。

3。四つ目の教訓はバブルが真に画期的な配合に達するには、重要な金融機関、特に銀行が無視的な態度で振る舞い、総じて増大するリスクを無視せねばならなかった。

4。2007−08年危機からのこれら警告徴候の各々が今中国の不動産市場に実在するーそして他の金融システムの部分でもー棒1…下落する価格が売りの滝のような波に繋がる。しかしながら、我々が説明するだろう通り、それは今から数ヶ月の問題にすぎないと我々は考える。

5。我々は特記すべきだ、即ち中国のバブルが結果的に不十分な担保の「ブラック・ホール」によって掘り崩されるだろうという命題が数ヶ年にわたって我々が展開してきたものだ。我々の悟ったものは不十分な担保が中国経済における正常な営業活動以外の何物でもないということだ。それは商品見合い貸付金、不動産投機或いは富管理商品(WMPs)部門の償還金管理の何れに漢連しようとも問題でない。

6。世界的な関心を受けたこの慣行の最初の徴候は2014年に中国で3番目に大きい港、青島の担保詐欺で明るみに出た。そしてそれが突然隠蔽されて停止する前、別の港蓬莱へと広がった。同じ動と鉄鋼の在庫を国有Citic Resources(中信资源控股有限公司)及びシティ、スタンダードチャータードその他を含む様々な銀行からの資金調達用担保として誓約していたことが無数の借り手について判明した。

7。スキャンダル発生後間もなく、メディアの関心が薄れ始めた。解説子がそれは修復される或いは他の問題で引き裂かれたの孰れかと想定されたからだ。しかしながら、それは修復されず先月最初の大きな公開発表された損失で衝撃的な記憶喚起を我々はした。ED&F Manは売却及び買い戻し金融取引でオーストラリアのANZ銀行と香港本社の貿易会社2社との間で仲介行為をして8千万ドルの打撃を受けた。取引はアジアにあるグレンコール所有倉庫に蓄えられたニッケル約3億ドルの貯蔵受領書に裏打ちされた。問題は倉庫の貯蔵書が偽物だったことだ。

8。驚いたことは、中国の「幽霊担保」から最初の深刻な打撃が現れるまで3年超かかったことだ。さもなければ、ことによると違うかもしれない。一般的な価格上昇時期にあって、誓約された担保がこれまで実在するかどうか、どんな取引業社もわざわざ手間をかけて検証するなぞ殆どいなかったのかも。問題が出現するときは価格が下落する時だ。何故なら中国のバブル機械のお陰で、それがこれまで問題にならなかったからだ。

9。2017年6月、我々は好みのロイターズ記者で中国の担保ブラックホールの法医学的調査者たるEngen Thamによる或る記事「幽霊担保が中国の債務を負った銀行業システム中で貸付金に付き纏う」を議論した。以下にThamの印象的な記事の少数の断片がある。

10。1人の弁護士曰く、自分は同じ積荷の鉄鋼が10社の貸し手の貸付金を担保するために使われていたのを発見した。

11。銀行員の大半が言う。貸し付け係が担保の質を黙認し知っての上でいかがわしく且つ詐欺的さえある書類を受領すれば、キックバックが蔓延していた。2人の銀行家が言った、貸付金の承認を円滑にすべく彼ら自身賄賂を受け取っていた。

12。全体として銀行員30人のうち23人が深刻な問題として幽霊担保の実在を述べ、中国経済が減速するに連れもっと多くの実例が生じると見込んだ。インタビューされた銀行員は国家最大の貸し手の幾つかを含む中国にある13銀行からだ。

13。…詐欺的担保は「巨大な問題だ」とViolet Ho、クロールで中国圏捜査及び論争執行の上級取締役部長たる共同代表が言った。そこは大陸における企業捜査を実施する。「また皆さんは屡々、担保周りの書類作りが胡散臭いかもしれないと見る、そして銀行の貸し付け係が知り、仲介者が知り、商品所有者が知るーだからそれは本質的にポンチ枠組みなのだ」。(止め)
【その2へ続く】




posted by 三間堀 at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

ビデオ)ドル覇権の終焉 ロン・ポール




 英語だが気張って挑戦してほしい。
posted by 三間堀 at 08:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

【泰】国王マハー・ワチラロンコン陛下の新内閣へのお言葉 khaosod December 4, 2017


 新国王の政治に関連する言葉は初めて(表記)。
《骨子》
1。軍政議長プラユット・チャンオチャにより開かれた新内閣ー3年余の統治の中で6回目の組閣だーが公式に本日公衆に明らかにされた。首相府前に伝統的団体写真のため集合した時だ。月曜日の式典に先行して、18人の新閣僚が法律の定める通り、宣誓を誓うべく国王陛下の謁見を許された。またそれは、2016年12月2ヶ月前の父の死に従って王位に登った国王ワチラロンコンにとって初めてだった。

2。木曜日、ドゥシット宮殿で行われた謁見で、同君主がこれまでの統治のなかで最も目立つ公開演説を賜った。それを用いて新内閣に国家の3つの最高制度※、即ち国民、宗教及び君主のために働けと促した。
※注)ラック・タイ(タイ国の基礎)として定式化されているもの。

3。以下は国王演説の非公式英訳だ。
「朕はこの機会を用いて諸君の宣誓した義務を果たす諸君の強い肉体と精神それに英知を祝福したい。要するにそれらは、国家安全保障、人民の幸福と安寧、それに国家をいつも保護してきた3つの聖なる制度と並んで長い歴史と文化を持つ我が国の評判と文化のことだ。

4。「仕事上、諸君は当然に諸問題、困難及び過誤に遭遇するだろう。しかし、諸君が精神及び良き貢献と並んで知恵を用いるなら、起こるかもしれないいかな困難、過誤及び障害物をも克服する方法が分かるだろう。何故なら公衆の幸福と国歌及び国民の安全保障がタイ国にとって重要だからだ。

5。「数多の仕事の仕方がある、国民、国家及び国家の最高制度に仕える貢献と決意とが重要だ。国民は自信と安寧が欲しい、さすれば国民は喜んで正しい方向に歩む。それ故、内閣は我々の国家を運営し、護持し保護する義務を持つ。

6。「朕は故国王プーミポン陛下のために考えを分かち合いたい。彼は多くの教示を与え、多くの実践を見せた。諸君が彼の仕事や望みを学べるなら、国が陛下の望みを継承する良き方法だろう。国民もまたそれを見たいと確信する。朕はすべての良き幸運を諸君に与えたい」。(止め)
***
 取り敢えず、プーミポン国王の路線を継承するとの発言だ。前国王の残影が色濃い間、独自色を出すのは難しいし危険でもある。戴冠式、新しい妃の認知(結婚式になるのか別の様式かは不明)を無難にこなさねばならない。不敬罪のため公然とは語られぬものの密やかな口コミが輿論を形成し、忠誠心を左右する。***タイ国ではこれ以上語れない。
ラベル:軍政 内閣 国王
posted by 三間堀 at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

【米】トランプ外交の無為 Prachatai 21/11/2017


 トランプ大統領のアジア歴訪外交がタイ国からは無為に見えたとする表記。言い方を変えれば、トランプにアジア政策がなく、人権なぞ無関心になるだろう。
《骨子》
1。大統領トランプが丁度中国に行ったばかりだ。

2。彼の到着直前、台湾人NGO職員Lee Ming-chehの裁判が湖南省にある岳陽市中級人民法院からオンラインで流れた。3月19日、澳門から国境を越えた時、Leeが逮捕されていた。それから彼は中国の司法システムたる収容所へと姿を消した。新しい外国NGO管理法の下「国家権力転覆」の廉の裁判前に6ヶ月間姿を見られていなかった。彼の犯罪は中国における西欧型民主主義価値観及び多党制の促進のようだ。裁判で彼は疲れて見え、彼の「自白」は準備された原稿からのようだった。

3。トランプは習近平との「大いなる化学」に熱心だった。だが彼はLee Ming-chehについて語らなかった。
***
4。トランプが中国に到着する直前、11月3日、Huang Qi は弁護士に獄吏が見ている中、四川省綿陽市拘留センターで他の拘留者に叩きのめされたと告げた。Huang Qi 夫妻が中国での陳情者抗議を記録する64Tianwangウエブサイトを見つけた。

5。中国での陳情者は封建時代に遡る救済用の「陳情」役人へのメカニズムを使う苦境或いは不平を持つ人々だ。そういう人々が数百万人おり、地元当局から喜びを得られない数万人が陳情のため北京にやって来る。多くが妨害され、拒まれ或いはその悶着のために「暗い牢獄」に投げ込まれたりさえする。

6。64 Tianwangは市民ジャーナリストのネットワークに依存する、習近平が首席になって以来、内100人超が尋問のために引っ張られたり拘禁されてきている。昨年11月Huang Qiが「国家機密漏洩」で逮捕された時、その年拘禁されたのが3度目だった。ほぼ1ヶ月間、当局は彼の居場所を言おうとせず、彼が弁護士との最初の面会を許されたのはやっと7月になってからだ。

7。トランプが習近平を「とても特別な男」と呼んだ。だが彼はHuang Qiに言及しなかった。
***
8。トランプが中国に着くずっと前、2015年7月に人権弁護士Wang Quanzhangが逮捕された、さもなくば寧ろ失踪させられた。「国家権力転覆」即ち国家が弁護して貰いたくない人々の弁護の咎でだ。そして法輪功参加者のような明白な犯罪者のために行動する何人も裁判なしで監禁されるよう求めていると考える者がいるかもしれない。

9。だがそれは、彼の妻Li Wenzuが自宅逮捕と厳重な監視下に置かれる理由を説明しないだろう。「米大統領が街にいる」からと玄関先の警備員が彼女に教えた。

10。トランプ曰く。習近平に「信じがたいほど暖かい」感情を抱いた。併しWang Quanzhangについて語るほど暖かくなかった。

***
11。トランプが中国に到着する1ヶ月前の10月9日、60歳の人権弁護士Li Yuhanが拾い上げられ、警察署に連行され、少々殴打された。それから1ヶ月間所在も理由も公式の説明なしに拘禁された。警察が彼女に告げた、「若し死ねば、お前の老齢が正当な説明になるかもしれない」。トランプの去った直後、「喧嘩を採り上げ悶着を挑発する」廉で彼女が拘禁されていると家族に知らされた。

12。トランプは習近平に対し「大いなる敬意」を表明した。併し彼はLi Yuhan事件を無視した。

***
13。トランプ到着へと助走する数ヶ月のうちに、ウイグル人権活動家レビヤ・カデルの家族約30人が拘禁された。公共のラジオ及びテレビの番組視聴を拒むか、「異常な」ヒゲを蓄えるか、単にあまりにウイグル的かの者は強制的に中国の法と政策とを学ばされる「原理主義防止センター」へと送られる「脱極論主義化(De-extremification)規制」の下、彼らが拘禁されていると考えられる。

14。レビヤ・カデル自身は拘禁されなかった。彼女は1999年から2005年迄いたが、今は米国在で中国の脱極論主義化させる者(de-extremificators)の腕の外だ。トランプは習近平を「高く尊敬される」と褒めた。だが彼はウイグル事件を持ち出さなかった。

***
15。11月4日、韓国在のLee Tae-wonが電話で妻と話していた。だが会話は警察が妻Lee Su-jungと4歳の息子を逮捕するような物音で中断された。Lee Tae-wonは元来北朝鮮出身だが、脱走し、妻がついてこようと努めていた。彼女は遠く瀋陽まで逮捕される前にたどり着いていた。

16。中国人が脱北者に普通やることをすれば、彼女は国境を越えて送還されるだろうし、我々はその時起こることをいつも通り知らない。許可なく北朝鮮を去ることか既に犯罪で、他の者は投獄され、強制労働を宣告され、拷問され、そして幾つかの件では処刑されてきた。

17。トランプは習近平と2時間の晩餐をしたが、替えの言ったことは「素晴らしい」だった。でもLee Su-jungと彼女の息子のことに触れなかった。

***
18。トランプが中国に到着する直前、Dong Guangping一家は自分が最早重慶市第2拘留センター内部にいないことに気づいた。彼を重慶市南方拘留センターへ移すのに2週間かかった。これは重要だ、何故なら基礎的衛生用品やより良い食事を買うのに外部の手助けなしでは、牢獄生活は耐えられないものに近い可能性があるからだ。

19。Dong Guangpingの事例は興味深い、彼が難民と認定されカナダでの急速な再定着が認められた時、彼が中国外にいたからだ。だが2015年10月、新しい自宅へと飛ぶ予定の直前、彼が謎の失踪をし、ただ再び登場するのが中国だったことだ。

20。彼が失踪したのはタイ国内移民拘留室からだった。首相プラユット・チャンオチャの軍政曰く、彼が難民だったと知らなかった。UNHCRは司法省、移民局、外務省及び国家安全保障評議会宛に正確にそのことを告げるべく手紙を書いていた。だから勿論彼らは知らなかった。

21。トランプが中国を去りながら述べた。「彼(習近平)及び鵬利元夫人とご一緒できて素晴らしかった」。だが彼はDong Guangpingへの言及を省いた。そしてAPECに着いた時、彼はそれを首相プラユットにも持ち出さなかった。

22。彼はそれからフィリピンで大統領ドゥテルテと人権についてより多くを語らなかった。(人権)
***
 トランプには「取引」以外興味なしなのかもしれない。人権も民主主義も用無しなのか。凡ゆることが「取引」に帰結するなら、皆がそう思うなら、指導力ある超大国と米国を思いはしない。空手形に近い「23兆円」の中国のお買い上げで満足なら何をか言わんやだ。中国に丸め込まれたのか、それとも演技か。真相は分からないが、米国が人権や民主主義の旗手というイメージは消失しただろう。
posted by 三間堀 at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

【露・米・鮮】ドゥーマ(国会)指導者:ロシアを立会人に北朝鮮が米国と交渉の用意 EIRNS Dec. 1, 2017


 はてさて、沈黙のロシアが動き出した。米中露の力相撲が始まる。
《骨子》
1。国家ドゥーマ、ロシア連邦議会の二院のうち下院のヴィタリー・パシンによれば、「北朝鮮は第三者たるロシアの参加とともに米国との交渉実施を現在準備中だ」とタス通信に告げ、11月27日ー12月1日のロシア議会使節団と北朝鮮指導部間の話し合い結果を説明した。

2。北朝鮮がミサイル試験を続けている問題に言及して、パシン曰く、「北朝鮮代表によれば、彼らは已を得ず米国からのどんな攻撃にも十分対処できる能力、アメリカのどこの領土でも攻撃できる能力を誇示した。これは北朝鮮による9月15日に実現した最後のもの以来初のミサイル発射だ。あの時以来、平壌は米国からの相互的歩み寄りを待って75日間グッジ的挑発を控えてきた。だが、途中で北朝鮮との会合に代えて、米国は大規模な驚愕的軍事演習を発表した」。

3。パシン曰く、「我々は紛争の段階的激化に反対で交渉を通じた問題の平和的解決に賛成だ。曰く、我々は同問題に係る大統領及び外務省の立場を全面的に支持する」。パシンは、北朝鮮議会の正体で平壌を訪れた調整者、カズベク・タイサイェフ率いるロシア法律案者使節団の一員だった。

4。中国外務省の報道官Geng Shuangが今日述べた。中国は朝鮮半島危機解決の全球的努力を呼びかけてきた。「中露は朝鮮半島問題に関して共通の立場で、相互接触を維持している。両国とも問題の平和的解決の発議で合致する。現在の状況方抜け出す道を発見するかもしれない、明確で理解可能なプロジェクトを進める。我々の希望は関係者全員が真摯で前向きな立場をとり、可能な限り速やかに交渉卓に戻るために朝鮮半島での緊張を緩和する努力を積み上げることだ」。

5。またGengは、北朝鮮が「中露提案の、紛争の段階的緩和を目的とした発議の重要性を全面的に理解している」と述べた。(止め)
***
 この提案での当事者は米中露鮮で、日韓は蚊帳の外のようだ。日韓を含めた過去の六者協議は休眠中だから、その二の舞を避けるのかもしれない。北朝鮮の核放棄は極めて難しかろうから、米中露三国が北朝鮮の核活動を監視するにせよ、やがてそれが形骸化すれば、日本にとっての潜在的脅威が現実化しかねない。
posted by 三間堀 at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。