2016年03月31日

【転載】意外と知られていないインドの真実 大紀元日本 2016/01/16


 表記の本文部分を以下に転載。勿論、現実のインドには美点だけでなく数多くの問題がある。
【転載開始】許可済み。写真省略。
 インドというと、カレーかヨガを思いつくでしょうか。意外と知られていないインドという国についてご紹介します。
 一、 無料医療制度
 風邪や歯痛から心臓病まで、かなり豪華な病院で無料で治療を受けることができる。入院中は栄養補給のために1日10ドルの補助が支給され、飲食もすべて無料で提供してくれる。患者は治療の情報を提供することで、世界の医学の事業に貢献できる仕組みになっている。

 二、無料教育制度
 インドでは、すべての子供が無料で学校に行くことができる。学校の授業料などを一切支払う必要がなく、昼食も学校側が無料で提供している。これは幼稚園から大学まで続く。海外からきた移民や、インドの少数民族の子どもたちをインドの社会に溶け込ませるため、学校に通わせる補助金もある。
 インドの整った高等教育の体系はイギリスの高等教育制度を踏襲したもので、世界で一番適切な高等教育制度だといわれている。インド工科大学(IIT)は、アジアの理工系で第1位、世界で第3位と言われ、インド工科大学に入れなかった人がマサチューセッツ工科大学に行くとも言われている。[下線強調は私]

 三、民主的な選挙制度
 インドでは選挙によって議員を選出する。4年ごとに開催される国会選挙で議員と大統領を選出する。選挙の時期は、約10億人近くの有権者が投票所に行き投票する。敬虔なインド人は投票書を持ち歩き、「家内安全」と「無病息災」を守る札になると信じている。

 四、迅速に発展する経済
 現在、インドはBRICs(有力新興国とされるブラジル、ロシア、インド、中国)の中で最も良いバランスをとりながら発展し、経済構造も整っている。今日のインドはすでに整っている工業の体制を作り上げ、化学工業と鋼鉄では世界一となった。例えば、ミッタル・スチールは鉄鋼生産量が世界一で、世界最大の鉄鋼メーカーである。また、製薬とIT技術も米国の次に位置し、主に製造業としての中国や資源の輸出に依存するロシア、ブラジルをはるかに越えた。
 インドは民主主義の国で、自由経済貿易制度を実施し、公益事業以外に国有企業はない。インドの最大の企業はすべて私営企業で、タタ、リライアンス・インダストリーズ、ウィプロ、バジャージなどがある。インド政府の立場は国内の資本を支持し、外資を制限する。中国のファーウェイのような、技術と価格において優位の企業でも、インドでの発展は困難だ。

 五、発展だけを最優先させない
 前世紀、インドが分離独立した時、米国の化学工業の著名人・デュポンがインドを訪問した際、ネルー大統領にインドで化学製品工場を開設することを提案したが、拒否された。大統領は、清潔なガンジス川の水はインド人にとって母のような河で、少しの汚染が許されないと言った。60年来、インドは化学工業による汚染問題を起こしたことがなく、機械、鋼鉄、生物技術、IT技術の核現代工業を設立した。

 六、古代文明の発祥地
 インドと中国は世界四大文明の発祥地で、インダス文明は紀元前26世紀頃に成立していて黄河文明より古いが、同じ古い歴史を持つ中国人はインド社会に溶け込みやすい。インドの社会で、中国人はクシャトリヤ階級に属し、尊敬されている。

 七、経済成長の恩恵を受ける国民
 現在、インド人の平均月給は65112ルピー、日本円にすると約11万4千円。そのうちボンベイとバンガロール地区の給料が最も高く1人当たり約8.6万ルピー、日本円で約15万円である。中国と国境を接する東北部の首都地区が最も低く、月給は 52,000〜48,000ルピー で、日本円にすると約8万4千円〜約9万円。

 八、大富豪が多い
 米『フォーブス』誌によるとインドの富豪40人のうち、上位4人の総合財産は2000億ドルに達し、中国の富豪上位50人の総合財産より多い。40人は、伝統の石化工業や鋼鉄、IT技術、製薬などの業界の人だが、不動産業界の人はいない。

 九、インドの人口
 現在の人口は約 12億人だが、インド政府はこれまで、中国のような計画生育政策は実施していないだけでなく、出産を奨励している。これはインドの食糧の自給率がとても高いためだ。インドは1973年にエコ農業を始めてから、食糧の自給率は170%まで達し、国内の供給に満ち、残りは他の国、例えば中国やフィリピン、バングラデシュなどの国にも供給している。2014年には、中国はインドから約6千トンの米を輸入した。

 十、行者がたくさんいる
 彼らは肉体に様々な苦行を課すことなどで、最終的な解脱を得ることを人生の目標としている。多くの人は、彼らは収入がないため生活はどうしているのかと思うかもしれないが、実際にはインドの食糧の生産量がとても高いため、政府は毎年、寺院に大量の食糧を無料で配り、これらの寺院も無料で行者、観光客、住民に食料を提供している。そのため、インドでは、これまで餓死したという話をあまり聞かない。

 十一、インドの憲法
 インドの憲法は、州の議会の議員によって選ばれた憲法制定議会によって起草された。インドの民主政治的なものだと言える。憲法は何度も改正を経て、395条と1000数項目の具体的な条項があり、「世界で最も長い憲法」だといわれている。インドの憲法は国の根本的な法の形式で、政治において私有制の統治地位を確定し、同時に公民の基本の人権、自由の人権、文化教育の人権と私有財産の不可侵な人権などを定めている。

 十二、インドの映画産業
 インドの歌舞劇は世界中の人々に好かれている。インドの映画の題材は自由で、ハリウッドのようにボンベイではボリウッドという映画・ドラマ街もできた。年間7千本余りの映画ができ、輸出額は約70億ドル近くに上る。中でも「インドのスーパーマン」「米高ジャクソン」などが全世界の人を魅了した。「どうしてインドの映画にはいつも歌と踊りがあるの?」と聞く人がいるかもしれないが、それはインド人の楽観的な生活と、積極的に向上する精神の現れなのだ。 

 十三、インドの鉄道
 インドの鉄道は国有企業で、公営企業として利潤をあげることが制限されている。多くの列車に無料で乗ることができ、どこで乗っても降りても自由だ。鉄道は毎年インド政府の財政補助に依存しているが、鉄道側は乗車券を販売して、利益を得ようという考えはない。鉄道の社長Lakeshi.Mohan氏は、納税者によって建設された鉄道は、国民に無償で提供すべきだと話している。
【転載終了】
 
タグ:インド
posted by 三間堀 at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【泰】タイ国が物議のある憲法草案を公開 BenarNews 2016-03-29


 憲法草案の国民向け説明をさせないと憲法起草委員会のミーチャイが激怒する幕間劇を挟んだ苦笑い版「真の民主主義」憲法草案の提示だ(表記)。選挙後も実質軍政の継続が5年間(移行期間と称す)もある噴飯物だ。さりながら国民投票にかけられることもあり採り上げる。
《骨子》
1。火曜日にタイ国の軍支配政府任命による委員会が提案される新憲法を公開した、憲法草案を批判した者を追跡するとの軍政の警告のさ中だ。

2。新憲法は8月7日に設定された全国的国民投票にかけられるだろう、とミーチャイ・リチュパン、憲法起草委員会(CDC)議長が105ページの文書を公開した時バンコクの記者会見で告げた。

3。国民投票は2014年5月軍政が権力掌握し、のちに軍の絶対的権力を許す暫定憲法第44条を呼び出して以来、タイ人の投票に行く最初の時になるかもしれない。

4。選挙が不特定日だがその後に続く。9月、首相プラユット・チャンオチャは選挙が早くとも2017年7月にタイ国で行われるだろうと発表した。

5。だが提案された憲法は、人権唱導者たちがNCPOー軍政の正式名称ーに軍上層部からの6人の高官を含む上院全員250人の手摘みを許すと批判してきた、物議のある条項を含む。

6。「我々、起草委員会が任命された上院議員を許す条項を持った理由を問われれば、答えはNCPOが平和を取り戻す過去の努力が未だ全く為されていないと感じることだ。政治改革の誓約の充足も未だ充足されていない」とミーチャイが記者団に告げた。

7。新憲法は国の政治を改革し腐敗を撲滅するのが目的だと彼が言った。

長引く支配
8。しかしながら、上院任命制についての条項が選挙された高官や他の政治家を神経質にしている、と退役した中将ナテディット・メクサワ、タイ政治の観察子が言った。

9。「政治家たちの道に立ち入る者がNCPO任命の上院議員で、彼らは選挙された政府に対抗するだろう」と彼が本紙に語った。

10。一方、ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)代表が憲法草案がタイ国を堅固に民主的な経路に戻すかについて懐疑の声をあげた。

11。」我々はタイ国に文民民主支配を戻す誓約に軍政の責任を持たすよう努めているが、この憲法草案は反対物を示している」とHRWタイ事務所のスナイ・パスックがAPに告げた。

12。「それは民主的移行のいかなる約束も与えないで、寧ろ長引く軍の支配を与える」とスナイが付言した。

13。タイ国本拠の学者ポール・チェンバースはAFPに憲法草案が「民主主義の犠牲の下軍と司法の権力を拡張する憲法だ」と教えた。

14。来る国民投票に関しては、提案された憲法が拒絶されたらどうなるのか、首相プラユットが明らかにしたことがない。

高官らは即時の行動を取るだろう
15。火曜日の憲法草案公開に先立つ数日間、軍政高官が憲法国民投票に先立ち「秩序」を確実にする努力を踏み上げたと言った。

16。「どんなグループであれ、誤解或いは社会混乱を生み出せば、高官たちは秩序回復に即時的行動を取るだろう」と陸軍司令官ティーラチャイ・ナクワニックが語ったとバンコクポストに引用された。

17。月曜日、副首相プラウィット・ウォンスウォン曰く。態度調整に召喚された後「手に負えない」行動を示す政治家をNCPOが「再教育」するよう提案するだろう。

18。警告は報じられるところ所謂「態度調整」拘置期間に2人の政治家をタイ係員が召喚した後にやってきた。ポストによれば、それには元プアタイ党議員ウォラチャイ・ヒマが含まれる、彼がフェイスブックに国民投票で提案された憲法が拒絶されたら首相が責任を取るべきだと提案するコメントを投稿したからだ。

19。人権グループが土曜日に声明を発してウォラチャイとプアタイ当院わっ多ナ・ムーンスックの拘置について重大な懸念を表明した。

20。「タイの人権弁護士たちはNCPOに暫定憲法第4条とタイ国が国家当事者であるICCPR(市民的及び政治的権利に関する国際規約)で与えられた人々の表現の自由を行使する権利を尊重せよと要求する」とタイの人権弁護士たちが述べた。(止め)
***
 任命制の場合は任命権者が誰か、任命される資格が何かが大問題。英国貴族院は依然全員任命制だが権能は大きく庶民院に劣後し、寧ろ公選制導入の流れにある。

 タイ国にもかつて貴族がいたが、チャクリ改革が有力貴族の逝去と機を一にしたように、今では事実上消滅している。軍人が恰も貴族のように振舞っているが、それは多数のクーによる軍政の歴史とXXの庇護/利用のお陰であり、彼らが英国貴族のように国政第一に思考することを保証していない。

 民主制というならYYは国軍(形式だけでなく実際上選挙された内閣の指揮下に服する)でなければならないし、任務を忘れてZZ遊戯に費やす時間は無い筈だ。
posted by 三間堀 at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米・泰】タイ国軍に民主主義の回復、諸権利の尊重を迫る米国 The Diplomat March 29, 2016


 米国がタイ軍政に民主主義への復帰について圧力を強め始めた(表記)。タイ国民はこれに呼応しなければならない、他国任せにしてはならない。違法なX−の悪循環を断ち切るには何をすべきか明確に認識しなければならない。また根本的に立憲君主制のあるべき姿を正確に認識しなければならないし、YYのみならず、司法の歪みも是正せねばならない。
《骨子》
1。米国が昨日タイ国の支配軍政に対して民主主義の回復と自由及び権利の尊重呼びかけを改めて表明した。

2。サラ・シーウェル、民間の治安、民主主義及び人権担当米次官が、彼女の4日間のタイ国訪問の末尾の月曜日にタイ軍政の指導者プラユット・チャンオチャと会った。会合後に発表された報道用発表によれば、報じられるところ両者は難民や人身売買を含むある範囲の問題を議論した。

3。また彼らは民主主義と人権、2014年5月以来2つの同盟国間の紐帯をかき乱してきた問題を議論した。

4。「彼女はタイ国に民主的統治の回復を迫り、安定して持続可能な統治及び制度を確保するためには表現の自由、その他人権や基本的自由の全面的尊重を確実にする重要性を強調した」と報道用発表が述べた。

5。タイ政府の副報道官少将ウエラチョン・スコンダパティパック曰く。プラユットはシーウエルに政府が民主主義へのロードマップに従っており、総選挙が来年の予定だと返した。またタイ政府が国民の権利や自由に重要性を置いていると述べた。

6。クー以来民間人が軍事法廷で裁かれ、批判者が所謂態度調整に服し、不敬罪が頑固な不服者に使われたりと増大する懸念をタイ国は見てきた。選挙開催はまた繰り返し延期されてきて、最初が2016年今が2017年だ。そして仔細な観察子が特記しているように、憲法変更やその他術策が意味するのは結果的に開催されたとしても選挙が本当は問題でないだろうことだ。

7。プラユットとの会談をさておき、3月25から28日まで続いたシーウエルのタイ国訪問には、深南部での荒れ狂う反乱への解決策を発見する包括的な和平過程の必要を彼女が際立たせたソンクラー県訪問があった。また彼女はバンコクにある米泰合同国際法執行学園を訪れ、犯罪との戦い、権利の尊重、法の下すべての人々に法的保護を確実にする地域的協調の重要性を力説した。

8。他方、プラユットは今週末にワシントンD.Cを訪問する見込みだ、3月31日から4月1日の原子力産業サミットの繰り返し4回目のためだ。(止め)
***
 《薦》【米・泰】どうすればアメリカがタイ国を軌道に戻せるか NYT MARCH 22, 2016で提案された米欧日共同のクー/軍政/協賛者への制裁が実施されれば、強力な圧力になると思うが、残念なのは日本の「民主主義への早期復帰」なるお題目だけ、経済的利益追求だけの態度だ。外交の根本政策「自由と繁栄の弧」はどこへ行ったのか。勿論、左派には全くの関心外のようだし。リアリズムは結構だが、根本理念なきそれは単なるエゴイズムにすぎず、結果的に泡沫的だ。
posted by 三間堀 at 07:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

【独】独政府が防衛予算を増額し大規模な再武装を計画す 28 March 2016


 難題を多く抱えながらも軍事力強化、存在感のある外交を目指す方向に変わりはないらしい。欧州の中核、ユーラシア政治の立役者、そして軍事力行使を伴う外交演者としてドイツの動向は気にかかる。フォローアップとして表記をつまみ食いする。
《摘要》
1。水曜日、ドイツ内閣が軍、警察及びインテリジェンス(諜報)に係る支出を劇的に増加させる4カ年予算案を採用した。

2。特定すれば、防衛予算が343億ユーロから2020年には392億ユーロに上昇する(14.3%増)。予算の大部分が陸軍の再武装に流れ込むだろう、このため丸々94億ユーロが別枠にされる。二番目に大きい範疇が10億ユーロ超の「国際派遣」だ。

3。ドイツ陸軍と相並んで、インテリジェンス機関と公安機関とが重大に強化される。財務省によれば、「国内治安への支出が2020年にはざっと21億ユーロ増加するだろう、平均を超えた増加だ」。キーポイントは「公安機関と連邦警察を強化する新プログラム」になるかもしれない。

4。内務省(BMI)がその公式ウエブサイトで予算は最初に80億ユーロを凌駕するだろうと自慢した。2016年予算で政府は治安機関と2019年には3.28億ユーロ相当の装備のために追加要員750人を供給した。加えて連邦警察の3000の新職位が創出された。BMIは2017年予算をこの路線に沿って続けるだろう。項目の中で決定されたのは「2020年には合計6.30億ユーロになる装備の追加的治安パッケージを使った治安機関のさらなる強化」だった。

5。現実に、国内及び国外安全保障への支出が一層高い。「難民流入の挑戦を克服する」するため公式に入手可能とされた100億ユーロは取り分け「逃避の原因」ー北アフリカ及び中東への陸軍介入への婉曲表現ーと戦うために利用可能だろう。連邦警察と移民難民省がまた人員増加出来るように「難民壺」から追加的資金を受けるだろう。

6。政府が数十億を内外治安に支出する間、他の分野が切られている。「また予算原則は施策やプログラムの有効性や効率性の根本的検証を意味する」と予算協定が述べる。他の中では、所謂支出評価が「エネルギー移行と気候保護の圏域で住宅資金や資金プログラムの分野で」実施されるだろう。

7。内務・国防両省にとって増強はもっと総合的な再武装プログラムの開始にすぎないのが既に明白だ。1月、国防相ウルズラ・フォン・デア・ライエンが2030年までに追加的な軍用の1300億ユーロの展望を開示し、連邦議会(Bundestag)の防衛委員会にタンク、大砲、海上ヘリコプターその他軍備の大きな項目を数百機台購入する要求文書を提出した。

8。与野党の防衛政策報道官は増加支出を不十分だと批判した。Florian Hahn、CSUの防衛政策報道官がDie Weltに教えた。「規模がそれにもかかわらず不満足だ」。「大臣により要求された投資パッケージ」が充足さていなかったし、不十分な資金投入が「間違った信号」で「十分な真剣さの不足に衝突しているのでないかとの疑いを部隊の中に」残した。

9。Rainer Arnold、社会民主党の防衛報道官はさらに遠くまで行き、ベンチマーク数字を「失望させる」と述べた。防衛予算は増額していた、「然し装備の不足や陸軍での増加人員の必要を所与とすれば」、それは「遥かに不足した」。採用された増額は「全く不十分」で「特に装備不足を所与とすれば、本物の痛打だ」。「一部書類上機能するだけの」陸軍ではドイツは「上昇する安全保障政策の需要に匹敵しない」かもしれない。

10。長年強化された国内治安を推し進めて来ている内務相トーマス・デメジエールが声明の中で、予算案の最終化により、彼は「重大な人員増、特にテロリズムとの戦いに関する当局について」ショイブレに合意するだろうと発表した。問題は「治安機関を可能な限り攻撃準備させる」ことだった。このため、彼らは「良好な防備、最新の技術、武器及び乗り物」を必要とするかもしれない。

11。「世界の責任」という章で、それが述べる。「我々は現代的で有能な武装勢力を持つ強力な防衛力を支持する。…ドイツ連邦軍(Bundeswehr)は介入陸軍だ。新方向でそれがまた21世紀の変化した安全保障政策条件を目指されるだろう。我々は堅固にこの再方向づけを続けそれを成功に導くだろう」。そしてそれには「広汎な角度の軍事能力」を必要とするだろう。(止め)
***
 ドイツが北アフリカや中東に軍事進出する傾向は既に現れている。問題は国軍たるドイツ軍の意向とNATOの方向性が食い違う場合だ。勿論、表面NATOを尊重するが、本音の追求をどこまでするのかだ。
posted by 三間堀 at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【泰】1200億バーツをかけて王国をアセアンの海上輸送のハブに THE NATION March 25, 2016


 タイ国港湾公社[THE PORT AUTHORITY of Thailand (PAT) ]は今から2020年にかけて1200億バーツを投資して国をアセアン海上輸送のハブに転じることを計画している、と解き始める表記。陸海空いずれでも交通網の整備は重大だ。
《骨子》
1。スティナン・ハタウォン、PATの新総裁が昨日ネーションに語った。最大800億バーツがチョンブリのレムチャバーン地域にある深海港の第三段階開発に投じられるだろう。

2。投資の半分がPATにより生み出され、半分が開発する民間部門のための入札に出されるだろう。投資は今年の下半期に始まるだろう、と彼が言った。

3。残りの400億バーツはバンコク港のインフラ開発に年あたり80億バーツに分割されるだろう。情報技術システムがPATの5港に仕え、向後5カ年事業拡張に務める3800人従業員用訓練を提供するのに約30億バーツ掛かるだろう。

4。5港とはバンコク港、レムチャバーン港、ラノーン港、チェンコン港、チェンセーン港のことだ。

5。これはクロントイ地区にあるバンコク港の土地2000ライ(320ha)の一部を商業地として開発する基本案とは別だ。

6。「我々はどれ程の空間が事務所や小売空間といった商業地域に開発されるだろうと言えない。それはバンコク港周辺のインフラ開発基本案次第だ」とスティナンは言う。

7。基本案は地域の輸出入ハブとしてバンコク港を開発する需要に基づく地域内になるだろう構造を改定した。

8。主要ニーズは倉庫、配送センターやPATや関税局といった関連当事者用事務所というインフラだ。

9。残りの空間は小売、もてなし、その他事業のための商業地域として開発されるだろう。

10。「基本案には数十億バーツが必要になるだろう。その投資は我々自身により為されるか、公共民間パートナーシップの下開発する入札を公開するかもしれない。これは本年末に仕上がる研究を受けたものになるだろう」。

11。問題はクロントイのその部分に最大1000家族が住んでいることだ。PATは彼らと交渉中で。地域と彼らが移り住む新地域を開発する基本案についての情報を彼らに提供している。

12。「我々は最新基本案が関連当事者の需要全部に奉仕できると信じる」と彼は言った。

13。攻撃的な5カ年投資計画によれば、基金の一部がPATの内部キャッシュフローから来るだろう。それは今年間180億バーツだ。

14。研究はインフラ基金打ち出しに関して実施されている。PAT が資本調達にこの方法を選ぶなら、PATは今インフラ基金に資する最大400億バーツ相当の資産を持つ。

15。民間部門が商業地域開発に利用されるだろう。

16。投資案の下、PATは昨年の130億バーツから2020年に260億バーツへと収入倍増を標的にする。(止め)
***
 クロントイ地区は有名なスラム街だから、その住民の移転を伴う開発計画には難癖がつきやすい。住民同意の取り付けが円滑に行くかどうか、言わずもがなの注目点だろう。
posted by 三間堀 at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【印・泰】印・泰が新合同安全保障委員会を設立 The Diplomat March 23, 2016


 インドがタイ国の隣国と言うと意外に思うかもしれないが、アンダマン海、アンダマン諸島で両国は接している。それでなくとも東南アジアの殆どはインド洋の風、インド文明・文化の影響下国家形成してきた。広義タイ族はインド・グジャラートにまで広がっている。浅からぬ因縁なのだ。安全保障でも大いに語り合わねばならぬ関係だ(表記)。
アンダマン海地図.tiff 
出所)グーグル地図
《骨子》
1。タイ国とインドとが二カ国間協力の強化を求めて新しい合同安全保障委員会の形成に合意した。先週タイ国防相の訪問中に両側が発表した。

2。副首相でもあるプラウィット・ウォンスワンが3月17−18日インドを公式訪問した。そこで彼は何人かの高層高官と面談した。幾つかの最近の二カ国間従事として、防衛紐帯が会話の重要話題だった。特にインド国防相Manohar Parrikarと国家安全保障顧問Ajit Dovalとの会談でだ。

3。タイ国防省報道官コンチープ・タンタワニット(Kongcheep Tantrawanich)によれば、両側は主要な安全保障上の脅威ーテロリズムから麻薬密輸、サイバー犯罪までの範囲ーと彼らの協力状態を議論した。また彼らは戦略的協調を高めるのに役立つ非軍事的な合同安全保障委員会の立ち上げに合意した。

4。「両側は警察と司法及び治安の専門家から成る合同委員会設立に合意した」とコンチープが述べた。

5。また彼が付言した。Parrikarが防衛産業協力の拡張とタイ幹部にサイバー安全保障に係る知識伝搬の便宜供与に合意した、一方タイ国が治安情報を交換し海洋安全保障、特にマラッカ海峡に関してインドとの協力を増やすだろう。

6。訪問中にプラウィットは国防事務次官、警察長官、それに国家安全保障評議会事務局長を含むタイ使節団を随行させた。プラウィットのインド訪問はタイ首相プラユット・チャンオチャの大いに期待される4月のニューデリー巡行に先立つものだ。また両側は2017年に二カ国間関係の70周年を記念するだろう。来年、インドがまた8月にタイ国の国際艦隊評価2017に参加するため戦艦を送ると見込まれる。そしてそれにはアセアン創立50周年記念が含まれるだろう。(止め)
***
 プラユットは中国訪問の折に軍事協力を約したから、インドとの非軍事的協力とは一線を画した。バランス外交ではあるが、重心は中国に寄っているようだ。
posted by 三間堀 at 06:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

「2008年より悪い」10年来の低さまで崩壊する世界貿易 Wolf Richter 03/27/2016


 岩肌の急な坂道を転がり落ちる石塊が次第に小さくなるように世界貿易が収縮している。その様がリーマンショック時よりも悪いと言う表記
《骨子》Based on US Fair Use
1。これはバラ色のシナリオの一部でなかった。

2。経財省の一部、経済政策分析のためのCPBオランダ支局による商品購入世界貿易監視は2つの尺度で全球的な輸入及び輸出を追跡する。数量と米ドル建て単価によってだ。そして丁度発表されたばかりの1月のデータは精彩を欠く表面の下が最高のものだった。

3。1月の世界貿易監視は、季節調整済み数量で計測して、12月から0.4%減少し、前年1月比でちっぽけに1.1%上がった。輸入数量の副指標は前年比3%上がったが、輸出数量は0.7%下がった。この種の「成長」、軽いマイナスと軽いプラスの間の元気のなさが昨年は規則だった。

4。同報告書はこれを貿易動因について加えた。
 地域的な結果が混じった。輸入及び輸出双方が米国ではもっとマイナスになった。ユーロ圏では双方とももっとプラスになった。新興アジアの輸入動因がさらに上昇し、一方新興アジアの輸出動因が4ヶ月連続でマイナスだった。

5。これはまた世界最大のコンテナ運送業社マースクライン(Maersk Lines)やその他が2016年を予測するものだ。つまり、数量面ではほぼゼロから1%の成長率。だから正確にブームの全球的経済の承認ではない。

6。しかし、此処に最高のものがある。米ドルで表現された単位あたり価格という面で、世界貿易は1月に12月から3.8%下落し、前年1月比12.1%下がった。2014年6月に始まった敗走が続いた。当時指標がすべてさほど強かったわけではないが、2011年5月の頂点から滝の落下のように低くなった後だったのだ。

7。2014年6月が最近の高地点として親しく聞こえるなら、それは石油価格、S&P 500企業の売り上げ、米国での全体的な事業収入…を含む大量の指標がその後南(=下)を向き始めたからだ。それはFEDが既存のものからQEを先細りさせる途中にあり、民衆が直ぐになくなるだろうことを悟った時だった。それはドルが他の主要通貨に対して強くなり始めた時だった。その直後、米国においてすべての種類の在庫が膨張し始めた。

8。幸先の良い月から始まって、世界貿易の単価指標が23%沈没した。金融危機の凹みだった時よりもそれが今は低い。2006年3月以来最低水準を記録した。

World-Trade-Monitor-2006_2016-01-prices-unit-usd.png

9。このグラフはメルスクラインを所有するデンマークのコングロマリットAP Møller-MaerskのCEO、ニルス・アンダーセンが先月、同社の退屈な収益報告と案内に続くインタビューで語ったことを展望に入れている。「2008年より悪い」。

10。然し何故、数量面での世界貿易の停滞シナリオと米ドル建て単価で世界貿易を測定する指標の総体的崩壊との間の違いがあるのか。

11。数量的測定は思いつめた全球的経済の反映だ。それが語るのは全球的貿易が病気かもしれないが、崩壊してはいないだ。それは2011年当時よりも悪い。この種のことは決してバラ色のシナリオの一部ではない。だが今それが此処にある。

12。米ドル建て単価測定は同時に起こる2つの力の反映だ。即ち。石油からトウモロコシまでの範囲のコモディティー複合体の価格崩壊、それに米ドルの強さ、或いは寧ろ他の通貨、特にユーロの弱さだ。昨夏以来中国元がドルに対しても失神してきたことは役立たなかった。だからドルで測定した中国からのそして「への」輸出輸入が元で測定した時よりも一層粉砕されてきたのだ。

13。そしてこれら諸力が冴えない全球的需要の時に凝固した。7年間のQE、ゼロ金利政策、そして今やマイナス金利政策にも拘らず、或いはその故にだ。これが、需要を刺激するのに失敗してきた中央銀行政策のもうひとつの告発を形成する。尤も彼らは資産価格、不芳投資、過剰能力を刺激するのには素晴らしく成功して来たのだが。

14。商品の世界貿易は全球的経済の単なる一要因にすぎない。今や全球的金融部門がまた打撃を受けつつある。技巧に長けたQE大当たりが現実世界の限界にぶつかっているからだ。そして全球的投資銀行収入、「システム的に重要な」銀行にとって鍵たる所得源泉に関しては、それが酷い第1四半期の経糸だった。(止め)
***
 ラルーシュによれば、「一帯一路」こそ需要を喚起し世界経済を復活させる最後の一手なのだが、それを実現するには現実の制約的諸条件をクリアーして行かねばならない。例えば鉄道路線、港湾、道路などの費用対効果を避けて通れない。供給が需要を生むと楽観するだけでは足りまい。現実無視で工事を強行すれば、将来時点で大きな負債が待っている。

 因みに中国との鉄道建設協議が不調に終わったタイ国では計画を縮小、自己資本だけでやれるものに見直した。インドネシアもそうなるかもしれない。大ボラだけで世界は渡れないのだ。😠
posted by 三間堀 at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《薦》【米・泰】どうすればアメリカがタイ国を軌道に戻せるか NYT MARCH 22, 2016


 建前民主主義の旗手たる米国が軍政をそのまま黙認し続けるのは、政治資本を益々損耗させるだろう。然し、あまりきつく当たると中国傾斜が強まりかねない。地政学的な重要性から手放すわけに行かないが、さてどんな手が打てるのだろうか(表記)。
《骨子》
1。プラユット・チャンオチャに率いられた将軍たちが2014年当地で選挙された文民政府を追放した時、彼らは秩序回復と腐敗撲滅を誓約した。然し、権力掌握以来、軍政は益々常軌を逸し、無能で抑圧的になってきた。

2。経済は停滞している。社会不安の脅威が上昇している。プラユット政府は最近、形式上選挙型民主主義に復帰した後でさえ、実権が軍の手中に残ることを確実にするだろう憲法草案を完成させた。

3。タイ国の軌道復帰の仕方は概してタイ人にとっての問題だ。然し、アメリカは、第二次世界大戦以来タイ政治で圧倒的な外国演者であり続けてきて、軍政の益々独裁的なやり口の手綱を締める手助けが出来る。軍政を伝統的なバンコク地盤のエリートの中にある支持基盤から孤立させることによってだ。

4。冷戦初期の年々、米国政府はタイ軍と君主の背後に重きを置いた。タイ国を共産主義に対する城壁に転じる自身の努力の中で彼らを不可欠の盟友として取り扱った。アメリカの援助が流れ始めたのは1950年代初めで、強酸主義者がヴェトナムに地盤を得たので軍事援助が増大した。

5。1966年、タイ国に25,000人超のアメリカ兵士が駐留していた。大半のアメリカの爆撃任務は此処から飛び立ち、北ヴェトナムとラオスに落とされた爆弾の年間費用は当時のタイ経済の規模を越えた。

6。この間、ワシントンは虐待や腐敗に目を瞑った。タイ軍は不服を制限するのに国内で共産主義の脅威を誇張し、時には政治的暗殺や簡易処刑に訴えた。将軍サリット・タナラート、1957年からその死の1963年まで支配した頑強なアメリカの盟友は1億ドル強の財産をなしたと言われる。上級の将軍たちはタイ国北部及び国境地域で生育した麻薬密輸に関連していた。アメリカの後援はヴェトナム戦争終結で減少したが、その効果は今日も残る。1960年代及び1970年代の期間中に年齢に達した2014年クーの指導者たちは民主主義をかつて共産主義にしたように見下しているようだ。つまり、彼らが保護するように訓練されたバンコク基盤の王統派エリートのネットワークを脅かす外国産イデオロギーとして。

7。1997−98年のアジア金融危機勃発の中で出現したタクシン・シナワットラ、テレコム大君から転じた政治家を中心とする代替的権力ネットワークを将軍たちは忌み嫌う。2001年に選挙された首相、タクシン氏は田舎の貧民に配る様々な経済プログラムを追求した。これが彼に広範な人気を齎した。その意味は彼が伝統的な軍や王統派の庇護ネットワークを必要としないことだった。一部その理由で、陸軍が彼を2006年に引きずり下ろした。2014年追放されたのは2011年に選挙された彼の妹のインラックだった。(両事例とも、王室は乗っ取った軍事政府を迅速に認知した)。

8。また今日の軍の手法は過去のアメリカ関与の遺産だ。タイ陸軍の国内治安作戦司令、最近軍政が批判者潰しに頼ってきたものは、ワシントンの援助で1960年代に生み出された共産主義者抑圧作戦司令の末裔だ。両機関とも冷戦時代の虐殺の中で意味があった。

9。反乱防止と心理戦戦術、1950年代及び1960年代の米泰協力の中心物が「国民に幸福を戻す」軍政キャンペーンを知らせる。またそのプログラムは概して累積的にナショナリスト及び王統派プロパガンダを垂れ流す。それはプラユット政府批判者を「態度調整」ー苛め、拘禁それに一部の言う拷問的中傷のための軍政用語ーに服させる。

10。だが米国は、時折批判的な声明をなし軍事援助の数百万ドルを凍結するほかは、これまでそうした行き過ぎを制限する或は権力を放棄するよう軍政に圧力をかけることを殆どして来なかった。

11。コブラゴールドとして知られる年次米泰合同軍事演習はクー以後も開催が続いてきた、規模削減された形ではあれ。先月カリフォルニアの米国アセアン会議で、大統領オバマがアメリカは引き続きタイ国での「民生復帰を奨励する」と述べた時でさえ、将軍プラユットとの親しげな写真のためにポーズをとった。

12。ワシントンはその代わりに軍政から正統性及び支持の究極的源泉を奪うためタイ軍を伝統的講演者から孤立させるべきだ。[下線・太字強調は私]EU、日本やその他同盟国と共に行動して、アメリカは2014年クーに関連した将軍たちだけでなく、政府がめくら判を押させる制度に任命した民間人も罰するべきだ。

13。米国はそうするのに強い立場にある。富裕なタイ人はタクシン氏が2006年に引きずり下ろされて以来、驚くべき率で海外資産を掘り起こしてきた。彼らの年間海外投資はタイ国銀行によれば12倍に増加して、今やタイ国GDPの1/3に等しい。長く続く西洋との金融及び個人的紐帯の故に、この富の多くが米国及びEU諸国にある。[同]

14。軍政は北京との経済的及び軍事的紐帯を深めるのに多忙を極めてきた。然しその「中国カード」は弱すぎてワシントンの持続する重要性を打ち消せない。タイ国の根本的安全保障関心ーテロリズム、難民、南部でのムスリム反乱ーは依然米国との協調により最善に仕えられる。そして若し同国の保守的なエリートが民主主義への愛から外れても、投資、子供の教育それに休日には中国よりも西洋を好み続ける。

15。この露呈を利用して、米国は2014年クーに関連したこれらエリート及び将軍たちを旅行及び金融取引に係る制限に服させる努力を指導すべきだ。[太線強調は私]

16。ピーターソン研究所発行の古典的研究の2014年改訂版によれば、「穏健な政策変更」を目的として1970年から2014年に発動された35の制裁プログラムのうち16が成功した。また同研究が示すのは、そうした手段がより良く機能するのは目的が穏健であり、敵であるよりも寧ろそれ以外は友好的な政府に使われる時だ。

17。我々の提案する制裁は体制転換実施を目的とはしない。その目標は軍政が欲すると主張する選挙型民主主義それに選挙された政府が軍の介入なしになるシステム下へのタイ国の復帰を加速させることだ。タイ国1997年憲法、同国の歴史上最も多元的と広く見られているもの、が案内役として仕えるかもしれない。

18。数十年間、アメリカはタイ軍がその独自利益を前進させるのを支えた、タイ国の民主的発展を犠牲にしてだ。今や、生み出すのを助けた問題の修復努力をする時だ。タイ国の非常に影響力ある盟友として、軍政が何であれ一層タイ国を引き戻すのを止めさせるため出来ることを米国はすべきだ。(止め)
***
 透けて見えてくるのはタイ国が決して立憲君主制でXXことだろう。若し憲法に従う立憲君主制ならYYなクーをZZする権限はどこから来るのか、考えてみよ。

 残念ながら、わが愛するタイ国民は弾圧のせいもあって沈黙したままだ。国内の治安維持・秩序回復は国軍の本来業務であってクーの理由にならないことを国民が理解していないように見える。クー前後に多説したように、政府の対策本部に加わることを軍は任務拒否したのだ。本来、それだけでも命令違反なのにそれが通用したのは何故か、政府の指揮下にある国軍でないからだ。政府が任務を押し切れなかったのもZの存在に気を使ったからだろう。
posted by 三間堀 at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

【印】インドの新しい自己認識ー世界大国 Helga Zepp-LaRouche March 16 2016


 「インドは最早単なる亜大陸ではなく、世界に於ける主要演者の一人たらんと明確に自己アイデンティティーを変えている。直ぐに中国の人口規模を追い抜き、既に国際的に最高の経済成長率を持つからだ」と説き起こす表記をつまみ食いする。
《摘要》
1。ほぼ2年前ナレンドラ・モヂが首相になって以来明確に高まってきた自信が、Raisina対話の発足会合で非常に目に見えた。インド政府の新しい旗印会議で3月1−3日ニューデリーでインド外務省とObserver Research Foundationの共催で行われた。アジアからの数人の現役外相と元大統領を含む40カ国100人超の講演者が、600人の組織代表の聴衆の前で、より強いアジアの統合及び残りの世界とのより良いアジアの統合という問題に関して3日間集中議論した。

2。Helga Zepp-LaRoucheがより強いアジアの統合を育むインド政府後援のニューデリーのRaisina対話発足会議で2016年3月2日に語った。彼女は他の講演者の中の左翼から登場した2人目だ。

3。インド首相ナレンドラ・モヂが、同組織を重要性が将来の潜在力により決定される国々の最初の同盟、と呼んだ。

4。彼は1960年代非同盟運動の重要性を思い起こした。彼が最初に政治に関連しずっと冷戦だった時だ。この時期の間、インドの外交政策はラビンドラ・タゴール、マハトマ・ガンヂーや仏陀という人々の叡智の平和的教えに基づいていた。

5。提督ハリー・B・ハリス、司令官、米国太平洋司令がこれに反する見解を導入し、インドが米国のアジア・ピヴォットにとって決定的なパートナーになるだろうと断言した。彼はインド、日本、オーストラリア及び米国を巻き込む合同の将来的軍事演習を強調した。

6。「一緒に大胆になりましょう」とハリスが要求して、特にインド、日本、オーストラリア及び米国間の過去及び将来の合同軍事演習を強調した。侮辱や強制を通じて一部の国々が「苛めを求めている」と彼が言った時、誰のことを意味したのかーさもなければ皮肉を込めて意味したのかー幾分不明だった。そして「砂上に城郭を築いている」と彼の言及したのがどこの国だったか。

7。「一緒にパキスタンを罰しましょう」とアメリカ人講演者が扇動した。聴衆の中の多くの裸の神経に明らかに触った。両国が核弾頭庫を持つ事実を所与とすれば、人はそうした提案の背後にある動機について訝るしか出来ない。テロリズム議論は只管パキスタンに集中し、様々なテロリスト組織へのサウジの資金提供やこの問題に於ける米国自身の地政学的考慮について元DIA(国防情報局)長官将軍マイケル・フィリンが繰り返し表明してきた懸念は埒外に置かれた。

8。その全体において、Raisina対話会議は主題と講演者の活気に満ちた多数を一緒に齎し、インドと南アジアをもっと深く概してアジア及び世界と統合する全体的傾向を表した。外交的あるいはその他の理由の孰れかで、しかしながら完璧に不在だったものは、環大西洋金融システムの恐ろしい状況それに未決の噴出の結果に対し如何にアジア諸国が自身を守れるかについての議論だった。

9。全ての残っている地政学的問題を解決する潜在的能力とより高い水準の理由で潜在的に発火する地点とが確かに実在する。人が見かけ上他人或いは他国と乗り越えられない紛争を持つと思う時、何をするか。既存のパラダイムの対立が置き換えられるようにするには、より高い水準の理由を発見することが重要だ。地図や地政学的な過去から派生する紛争に基づき外部勢力によりしばしば操作される中印間の未解決の緊張は如何にして克服され得るだろうか。ロシア、中国そしてインドが既に具体的に提案されている通り、南西アジアの和平と経済的発展のため一緒に働けば、あのより高い水準の共通利益が確立され得る。

10。そうした介入のための具体的潜在力が大統領プーチンのシリア戦争の煌めく解(ほど)きを通じて生み出されてきた。最初ロシアの軍事介入は昨年9月に始まり、それが政治解決の前提条件を生み出した。そして正に今、使命が成功裏に完遂された後、ロシア軍の突然の部隊引き揚げだ。中国代表、副外相Li Baodong(李保东)がウイーンのシリア和平会議で強調したように、シリア再建を即時に開始せねばならい、人口が希望と生活の平和の配当が再び正常になるのを見られるようにだ。

11。彼の最近のサウジアラビア、エジプト訪問で、中国主席習近平が明示的に新シルクロード、南西アジアへの「一帯一路」政策の延長を申し出た。その直後、最初のシルクロード列車が義烏(Yiwu)からテヘランに到着した。斯くしてその路線をバグダッド、ダマスカスそれに遥々カイロまで延長する潜在力が生み出された。この政策に参加する全ての国に「ウインーウイン」方式を申し出る中国と全ての南西アジア諸国と良好な関係を持つインドの双方は、ロシアが今や可能にした平和展望に必要な経済的次元をつけ加えることが出来る。

12。この瞬間が、アフガニスタンから地中海、コーカサスからペルシャ湾への全体地域のために、本物の経済発展案をテーブルに載せるゲーム・チェンジャーとしてシリアという戦争に引き裂かれた国の再建を使う、貴重な機会を代表する。強力な隣国が一緒に働けば、それは可能だー何故ならその時、唯一その時だけ、その保護国が制御下に齎されるだろうからだ。外相ケリーとラヴロフの協調が道を開いた。そしてドイツ、イタリア、フランスその他といったヨーロッパ諸国が登場し得る。これこそ難民危機が唯一解決され得る方法だからだ。(止め)
posted by 三間堀 at 18:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

【泰】住宅購入者の格闘ー弱い経済の中銀行が厳しい reuters Mar 17, 2016


 我が家周辺ではコンドミニアム、タウンハウス(2階建)、タウンホーム(3階建店舗併用住宅)、一戸建てと住宅開発が盛んだが、バンコク都全体では住宅の建設販売が楽でないらしい。外資系のシステムキッチン営業をしている親戚が売れないとこぼし、K銀行系資産管理会社に勤める親戚も取引が細ったと言っていた。自動車の不振と合わせ、経済の牽引車が減速している。その原因に表記の銀行の貸出姿勢があるらしい。
《骨子》
1。低所得者の自宅購入をより容易くするタイ国の努力全てについて言えば、国家公務員のナタウット・カムパックは締められた。2ヶ月前彼のモーゲージ申請が同じ銀行により却下されもう1回たたき返された。

2。妻、息子と親戚それに彼の兄弟の家族と一緒に穏やかなバンコク郊外の木造コンクリート造の家にすし詰めで住む、36歳の事務員には住宅ローンを試み続けるもっともな理由がある。

3。「私は自分の家を持ちもっと子供が欲しい」とナタウットがロイターズに告げた。「経済が悪いのでこの頃は入手が簡単でない」。

4。拒否された彼の話はありふれている、低所得者に対して緩和されたモーゲージ条件を国有銀行が提供するのを含む政府の枠組みに関わらずだ。

5。タイ家計は東南アジアで借金が最も多い内にはいる。そして同国の銀行はモーゲージ申請のほぼ半分を却下している。ほぼ2年前に転覆させられた文民政府により利用可能にされた簡易信用が10.84兆バーツの消費者債務の山を残した。

6。GDPの81%に相当して、死にかけた経済に命を吹き込もうとするとき、軍政にとってそれが巨大な障害物を提供する。

7。内閣が来週低所得第一次住宅取得者向けに700億バーツを繰り出す財務省提案を聞くと見込まれる。

8。併し、政府の住宅銀行会長スラチャイ・ダナイタンタクルは5ヶ月前に打ち出された低所得者援助の枠組みを成功すると既に考えていた。

9。最初の却下を被った後、4年契約で政府に雇われたナタウットは彼が自信を持つ前に銀行の心変わりを見なければならないだろう。

10。「銀行が多くの書類を依頼して、私の給与が少ない、仕事が不安定だと言った」と彼は言う。「もう1度申請した」。

11。彼は月2万バーツ稼ぎ250万バーツのモーゲージを求めている。彼曰く、彼の妻が総菜店を経営しており、少なくとも月6万バーツ稼ぐ。併し、住宅ローンを許可する前に銀行が欲する財務諸表を持っていない。

何たる引きか
12。高率の却下が非農業労働力の1/10を雇用する建設部門に影響してきた。

13。民間建設だけでGDPの4%を占め、2015年下半期に前年比収縮した。

14。銀行での住宅ローンの持ち高は2015年に12年の内最低速で成長した、そして全体貸出の伸びが4年連続で減速してきた。

15。タイ国銀行は高債務水準が消費の回復を妨げていると言う。

16。「前進するために、家計に信用を提供する目的の景気刺激策の効果は何であれ非常に限定的だろう」と先月タイ国銀行総裁ウィーラタイ・サンティパポが語った。

17。それは中央銀行が昨年4月以来基準金利THCBIR=ECIを1.50%に据え置いてきた理由の一つだ。次の政策見直しが3月23日で、大半のエコノミストは価格下落がデフレを齎すので政策変更なしと見込んでいる。

18。農業コモディティー食品価格の全球的沈滞の所為で所得下落を見てきた田舎の申請者は、カシコーン銀行経営者のアロンコット・ブーンマスクによれば、特に影響を受けてきた。

19。同国で4番目に大きい銀行は「立ち寄り客或いは高債務または農産品低価格の影響を受けてきた地方の者」からのモーゲージ申請のざっと50%を却下する、アロンコットは言う。

20。「我々の銀行は顧客が家を手にいれる手伝いをする積りだが、我々はまた彼らの債務償還能力を見なければならない」と彼女が言った。

21。クスマ・カンパン、26歳の言語教師と彼女のボーイフレンドのエンジニアも1.95百万バーツの住宅ローン獲得に格闘中だ。

22。彼女の雇用主は月給2万バーツを直接彼女の銀行口座に振り込むが、彼女には銀行の欲する給与票がない。そして彼女のボーイフレンドは従業員5人の建設請負会社を経営するが、それは銀行の要求する安定性の徴たる3年を未だ経ていない。

23。「我々には所得があるが、銀行は財務的確証だけを気にする」とクスマが言う。「私は希望を諦めていないが、それを得られるだろうとは思わない」。(止め)
posted by 三間堀 at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする